婚活のあれこれ

婚活するなら、結婚したい理由・今まで独身だった理由と向き合おう!これがブレると婚活疲れを起こします!

投稿日:

以前「婚活に疲れた女性」に向けた記事で、「なぜ結婚したいのか考えること」が大事だとお話しました。

婚活に疲れた女性へ…やめたい時のリフレッシュ方法・人生は結婚が全てではありません!

今回はその理由について記事にしたいと思います。

婚活疲れを起こしたり、厳しい現実と向き合うことの多い婚活。

その時にあなたを奮い立たせてくれる根幹の部分が何なのか?

知っていることで自分が救われることだってあるんですよ!

結婚したい理由は独身だった理由に繋がる

そもそも結婚したいって思ったキッカケは何ですか?

  • 「そろそろ子どもが欲しいって思ったから」
  • 「年齢的に親からのプレッシャーが強くなってきたから」
  • 「老後を1人で過ごすことに不安を感じたから」
  • etc・・・

人によってキッカケは様々ですし、優先順位も違います。

でも、そのキッカケの始まりには「あなたがずっと独身だった理由」が必ず埋まっています。

  • 「子供が欲しい」と思った人は、そう思わせる相手が今までいなかったから。
  • 「親のプレッシャー」は、それまで自由奔放に生きてきてマイペースだったから。
  • 「老後の心配」は、今まで恵まれていて独りであることを実感していなかったから。

それに気がつくことで、どうして今まであなたが結婚と縁遠かったのか分かります。

そして、反省すべき自分の短所や行動パターンも導き出されます。

まずはその改善からスタートです。

改善したくないorできないのであれば、婚活には相当な困難が待ち受けているであろうことを覚悟してください。

 

結婚したい理由がブレると婚活疲れを起こす

「なぜ結婚したいのか=自分が独身だった理由」を見誤ると、婚活疲れを引き起こしやすいです。

だって、20代でモテモテで引く手数多な女性だったならば、婚活なんて必要なくないですか?

たまに婚活ブロガーで、過去にモテモテだったことを自慢している人がいますけど・・・

本当にモテてたら、とっとと理想の相手と結婚できてるからね(笑)

自分が恋愛に興味が無かったとか、お眼鏡に適う男性がいなかったとか・・・寝言は寝て言え!

婚活が上手くいかずに長引きがちな人ほど、「なぜ結婚したいと思ったのか=自分が今まで独身だった理由」を間違ったまま思い込んでいると思う。

だから結婚できない理由=原因を解決できないし、いつまで経っても結婚できずに婚活疲れを起こす・・・。

なので、まずは今まで独身だった理由を考えましょう

そしてその理由=原因を解決できるような婚活方法を探しましょう。

それが出来なければいつまでも理想の出会いなんて無くて、同じ失敗や悩みを繰り返すだけですよ!

 

今まで独身だった理由は婚活時に男性へのアピールにも使える

また、それらの理由が分かっていることは他にもメリットがあります。

あなたが20代とかで若ければ別ですが、30歳以上である場合、男性へのアピールで必要になるんです!

だって逆の立場で考えてください。

例えば35歳とか40歳オーバーの独身男性と会った時、「この人は何か問題があって独身だったんじゃないの?」って疑う気持ちはありませんか?

そんな時にお相手から・・・

「ずっと海外赴任で日本にいなかったんです」とか「男ばかりの職場で出会いが無くて」とか言われたら、ちょっとホッとするでしょ?!

同じことが男女逆転してもあるんです!

お見合いなどで初めて会って、ある程度イイ感じになった時は、自分から「独身だった理由」を男性にそれとなく話すと良いですよ。

勿論、「長年付き合った彼氏が妻子ある人で・・・」とか、男性をドン引きさせる理由はNGですが・・・(笑)

無難である程度好印象を持たれるような理由を話すことで、「正直な女性」としてもポイントアップします。

ぜひ、あえて語ることで相手の警戒心を緩めましょう!

 

今まで独身だった理由によっては、結婚にこだわらない選択もある

結婚したいと思っていること前提の記事なので、婚活への活かし方やテクニックを紹介しましたが、理由によっては婚活そのものをやめることもアリです。

正確には、婚活と言うか・・・「結婚前提で相手を探す」ことって意味です。

というのも、私自身が婚活疲れを起こして結婚したい理由と向き合った時に、「結婚じゃなくて恋愛をしたい」って気持ちに気がついたからです。

「婚活=結婚前提のお付き合い」というイメージが強いため、そうだった場合はお相手男性とのテンションの違いで上手くいかないことが多いです。

少なくとも、私はそうでした・・・(笑)

そんな場合は、ちょっとカジュアルに出会える婚活アプリや婚活パーティ―の方が良かったりするし、理由によっては活動フィールドが変わってきます。

私のような失敗をしないためにも、ぜひ婚活を始める前には結婚したい理由と向き合うようにしてくださいね。

◆恋愛から始めたいなら、恋愛・婚活マッチングサービス【Pairs】(R18)

◆結婚相談所でしっかりお見合い相手を見つけたいなら、顧客満足度96%の【エン婚活】

-婚活のあれこれ

Copyright© マリッジオレンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.